ドラッグストア監修の調剤薬局ガイド

調剤薬局事務について?その疑問にお答えします。

調剤薬局事務の仕事とは、調剤薬局で調剤報酬請求事務を中心に、事務作業全般を担当する仕事のことをいいます。




調剤薬局では、薬剤師さんが保険医療機関から交付された処方箋をもとに調剤を行い、患者さんに薬をお渡しします。




薬をお渡しする際には患者さんに薬剤の説明や服用の注意点などを説明します。



ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。


調剤事務は薬剤師の手助けします。具体的な仕事内容は処方箋の受付、患者登録、調剤料などの算定、調剤録の作成、調剤報酬明細書の作成などです。

調剤薬局は医薬分業の流れにのって増加しており、
現在では外来患者の2人に1人は調剤薬局から調剤を受けています。

 

神戸の質屋つじの質店。
山陽電車・地下鉄「板宿」駅より徒歩3分。



調剤薬局