ドラッグストア監修の薬で副作用が出た場合

薬で副作用が出た場合

処方されたお薬で副作用が出た場合、薬剤師に相談すれば、そのときの症状等についてお薬手帳に記録してくれます。


そのため、今後同じお薬が処方されることを防ぐことができます。
ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

お薬手帳は医師や薬剤師が記録するものです。
市販のお薬を服用した場合、いつ・どんなお薬を・どのくらいの期間服用し、どの程度改善したのか、そして、副作用が出た場合はその症状を自ら記載しておいた方が良いでしょう。

そうすれば医師から処方されたお薬と市販のお薬の相性が合わない場合、薬剤師からアドバイスを受けることができます。

 


よくわかる調剤薬局のことなら
このサイト

やりがいのある薬剤師 求人
お探しなら



自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら

がんばる薬剤師 募集の方を募集しています。



調剤薬局