ドラッグストア監修の調剤薬局ガイド

薬剤師になるためには

薬剤師になるためには、大学の薬学部を卒業し、薬剤師国家試験に合格しなければなりません。

 

薬剤師国家試験の受験資格は原則として薬学部卒業者に限られるため、最近では薬学部への編入学試験を実施する大学も増え、他学部からでも薬剤師への道が開かれるようになってきました。

 

編入学試験とは、大学在学中に所属学部を変更したい学生が受ける試験のことを言います。転職活動の大学版と考えるとわかりやすいでしょう。

 

近年、転職活動の市場が拡大しているのと同様に、編入学試験を実施する大学も増えています。

 

この試験に合格すると、希望の学部の2年次もしくは3年次に所属できるため、一般入試を受け直したときとは異なり、一から単位を取り直す必要がないというメリットがあります。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

薬学部の編入学試験に合格した場合、大学により若干差はありますが、文系学部からの編入の場合は2年次に、理系学部からの編入の場合は3年次に入学することが多いようです。

 

薬学部は6年制ですので、3年次に入学すれば最短で4年間で卒業することができます。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸


薬剤師 就職