ドラッグストア監修の調剤薬局ガイド

メタボの薬について?その疑問にお答えします。

最近、メタボリックシンドロームという言葉が大変注目されています。メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪が過剰に付いた状態を指します。メタボと略して呼ばれることが多いです。放置しておくと、高血圧や高血糖を招き、動脈硬化が進行していきます。その結果、心筋梗塞などの命に関わる病気を発症する可能性が健康な人よりも格段に高くなります。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

メタボリックシンドロームになってしまった場合、食事療法により摂取カロリーを減らすとともに、運動療法によりたまった脂肪を燃やす必要があります。これが一般的な治療方法なのです。残念ながら、内臓脂肪を減らす効果のあるお薬は今のところ国内では一切認可されていません。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

しかし、高血圧や高血糖を招いてしまった場合は治療薬があります。ただし、あくまでも血糖値を安定させる効果にとどまるものが多いため、メタボリックシンドロームの根本的な原因に作用するわけではありません。

メタボリックシンドロームの治療薬は今のところ無いと述べましたが、最近では食欲を抑えるお薬の開発は着実に進んでいます。近い将来発売されるかもしれません。

 

だからといってそのお薬を待っていてはいけません。おなかが出てきたと思っているあなた、今すぐに食事と運動を見直してみませんか?



薬剤師 求人